話題のマイクロカレントローラー|本当に効果あるの?

太ってしまって二重あごが気になる・・・。takebe055122916_tp_v1

ほうれい線やシワが目立つようになってきた・・・。

このような悩みから、現在多くの女性が使用している美顔ローラー。美顔ローラーには、“マイクロカレント”という機能がついたものがありますが、このマイクロカレントには実際どのような効果があるのか知っていますか?聞いたことはあるけど、詳しくは知らない・・・という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、マイクロカレントとは、どのような機能なのか・どんな効果が期待できるのか紹介していきます。

マイクロカレントって一体なに?

yuka150701598457_tp_v1
まず、マイクロカレントとはどのようなものなのか、気になりますよね。もともと、人の体には極めて微弱な電流 (生体電流) が流れており、この生体電流に極めて近い電流をマイクロカレントと言います。

このマイクロカレントは肌の再生力を高めます。そのため、ケガの回復を促すために治療として使われることがありますが、美容面でも下記のような効果に期待できると言われています。
  • 肌のたるみやシワを目立たなくする
  • ほうれい線の改善
  • 肌にツヤやハリを出す
  • 血行やリンパの流れを良くする
これらの効果から、マイクロカレントはエステサロンで使われているだけでなく、美顔ローラーに搭載されている商品もあります。そのため、自宅でも手軽に使えることから多くの女性から人気があります。

マイクロカレントのメリット・デメリット

次に、マイクロカレント搭載の美顔ローラーを使う場合、どのようなメリットとデメリットがあるのか、下記にまとめてみました。

【メリット】
  • 肌細胞が活性化されるため、肌のたるみやシワ・ハリなどの改善に効果的
  • ソーラーパネルから光を取り込み、マイクロカレントを発生させるため充電の必要がない
  • 微弱電流なので、痛みや違和感を感じることがない
  • 防水仕様なので、水がかかっても安心です。
  • エステに通う時間がなくても、自宅で簡単に使える
【デメリット】
  • マイクロカレントが搭載されていない美顔ローラーに比べると値段が高い
上記のように、マイクロカレントにはたくさんのメリットがあることがわかります。しかし、値段が高いとなると、なかなか手が出せなくなってしまうのが本音・・・。そんな悩みを解決できる商品があるって知っていましたか?

おすすめ!マイクロカレント搭載の美顔ローラー

ここで紹介したいのが、エミリーストーンという美顔ローラーです!!なぜ、エミリーストーンがおすすめなのか。詳しく紹介していきます★

おすすめ:その① 3D型によりプロの手技を再現

エミリーストーンは、肌の曲線に合うように、ローラーの形状や入射角度にこだわって作られています。そのため、エステティシャンにマッサージされているかのように、不要なお肉をつまんで揉んでくれます

また、自力でマッサージをしようとすると、力がいるし疲れてしまって大変ですよね。しかし、エミリーストーンはグリップの持ちやすさと力の入れやすさを考えてデザインされており、余計な力を入れることなく、簡単にお手入れできます★


おすすめ:その② 防水+充電不要!使い勝手が良い

エミリーストーンは、本体にソーラーパネルを内蔵することで、マイクロカレントを発生させています。そのため、充電が不要となり、場所を選ばずお手入れできます。

さらに、防水仕様に作られており、お風呂での使用も可能です。美顔ローラーは、お風呂で血行を良くした状態で使うことで、効果UPが期待できるのでおすすめです◎

また、コンパクトサイズなので、荷物にならずに持ち運べるのも嬉しいですね。

おすすめ:その③ 顔以外の個所のお手入れもできる

エミリーストーンは、顔以外にも使用できます。


  • ぷよぷよの二の腕・・・
  • むくんでしまってパンパンの脚・・・
  • くびれのないぽっこりお腹・・・
このような、気になる箇所のお手入れにも最適です。

マイクロカレントの微弱電流により、血行が促進され、老廃物を排出してくれる効果があります。また、肌にフィットし程よくつままれるのも気持ちいいです◎

おすすめ:その④リーズナブルな価格

先程、マイクロカレント搭載の美顔ローラーは、他の商品に比べて値段が高くなるとお話ししました。高いものだと2~3万円程します。しかし、エミリーストーンは上記のような様々な機能がついていて、4,980円 (税込) という安さが魅力です。

そのため、「とても高い美顔ローラーには手が出せないけど、機能面も充実したものを使いたい!」という方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか★

エミリーストーンの商品詳細ページはこちら

72ea58f3ccebb1dee0ebbe46790c9817-1

まとめ

上記のように、マイクロカレントは美容に良い効果に期待できます。しかし、マイクロカレントが搭載されている商品は、高価なものが多くなかなか手が出せないですよね。そこで、今回紹介したエミリーストーンは、マイクロカレントなど様々な機能がありながら、とてもリーズナブルなところが魅力的です。

マイクロカレント搭載のエミリーストーンで、気になる箇所を簡単にお家ケアしちゃいましょう★

諦めない!ほうれい線の予防と改善法|美顔ローラーも効くって本当?

ほうれい線と聞くと、30代から40代の女性に多い悩みだと思われやすいです。しかし、さまざまな生活習慣などから、20代の女性でも悩んでいる方が多くなってきています。ほうれい線が目立つと、実年齢より老けて見られ、悩みの種の一つとなってしまいますよね。

そこで、ほうれい線の原因と予防を知り、若いうちから悩まなくていいように日頃のケアを大切にしましょう。

ほうれい線ができてしまう原因とは?

まずは、なぜほうれい線ができてしまうのか?その原因を知り、自身の生活習慣を見直してみましょう◎

green5_bite20141123160246_tp_v

 水分低下による乾燥

毎日、肌をしっかりと保湿できていますか?眠いから・・・疲れちゃったから・・・と、スキンケアをさぼってしまうと、肌はどんどん乾燥してしまいます。この乾燥は、肌のたるみや毛穴の開きだけでなく、ほうれい線の原因となってしまいます

また、エアコンの風に当たりすぎることも乾燥を引き起こす可能性があります。仕事でエアコンの風に当たることが多い場合は、保湿クリームなどでこまめに乾燥対策を行いましょう。

紫外線に当たりすぎる

紫外線を浴びることにより、肌の細胞内にあるコラーゲンが壊され、肌のハリが失われてしまいます。これにより、肌がたるみほうれい線となってしまうのです。

紫外線は多かれ少なかれ、1年を通して降り注いでいます。そのため、紫外線予防は夏だけでなく毎日行うようにしましょう。

骨格の歪み

普段なにげなく生活している中で、気づかないうちに体の歪みの原因となる行動をとってしまっていませんか?意外かもしれませんが、骨格とほうれい線には密接な関係があると言われています。骨格が歪むことで、余分なシワができてしまい、これがほうれい線となってあらわれるのです。

そこで、自分では気付いていない体の歪みの原因となる行動をまとめてみました。
  • 頬杖をつく
  • うつ伏せ・または横向きの姿勢で寝る
  • 食事のとき片側で噛む
  • 常に食いしばってしまう癖がある
上記のようなことが、歪みの原因となっています。癖になり、常に意識しないとついついやってしまうかもしれません。骨格の歪みはほうれい線以外にも様々な症状を引き起こしてしまう可能性があるので、このような癖はできるだけ直すよう心がけましょう。

日頃のケアでほうれい線予防

では次に、日頃からできるほうれい線予防について紹介していきます。ほうれい線が気になり始める前に、今のうちからできることを行っていきましょう。

保湿をしっかりとするai_img_7769_tp_v

先程も触れましたが、乾燥はほうれい線の原因となります。肌に水分をしっかりと浸透させ、水分が逃げてしまわないようクリームなどで蓋をしてあげましょう。

生活習慣の見直し

【適度な運動】

社会人になると運動をする機会が減り、運動不足になりがちです。運動不足は筋肉の低下により、血液の流れが悪くなるためむくみの原因となります。実はこれが、ほうれい線へと繋がってしまう可能性があるのです。

休みの日は軽くジョギングをするなど、適度に体を動かすことを意識しましょう。

【十分な睡眠】

睡眠不足は肌のターンオーバーを乱し、ハリやツヤが失われてしまいます。そして、肌がたるむことでほうれい線ができてしまうので、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

また、寝るときは仰向けで寝るようにすると、ほうれい線予防にもなるのでおすすめです。

「あいうえお」体操で表情筋を鍛えるcri_img_6067_tp_v

誰もが一度は聞いたことがあると思います。

大きく口を動かすことで、表情筋が鍛えられシワヤたるみを防ぐことができます。その結果、ほうれい線の予防にもなるのです。

あいうえお体操は、小顔効果や二重あご予防にも期待できるので一石二鳥となりおすすめです★

今話題の美顔ローラーはほうれい線にも効果があるの?

ここまで、ほうれい線予防について紹介してきましたが、実はもう一つ。美顔ローラーも、ほうれい線予防に期待できると言われています。

 
  • 美顔ローラーを転がすことにより、表情筋が刺激される
  • 表情筋が引き締まり、ほうれい線の改善に繋がる
  • 代謝が良くなり、肌の細胞が活性化する
このような効果に期待できる美顔ローラーですが、誤った使い方をすると逆効果になってしまう恐れがあります。美顔ローラーの正しい使い方について、下記で詳しく紹介していますのでご覧ください。

関連記事:美顔ローラーの使い方|むくみを取って目指せ!小顔美人

まとめ

今回、 ほうれい線予防と改善について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ほうれい線の予防や改善には、
  • 保湿をしっかり行い、乾燥を避ける
  • 運動や睡眠など、生活習慣を見直す
  • 表情筋を鍛える
  • 美顔ローラーでマッサージする
上記のようなことを意識しましょう。すぐに出来ることから始め、ほうれい線の悩みを解消しましょう★

美顔ローラーの使い方|むくみを取って目指せ!小顔美人

女性なら誰でも、モデルさんのような小顔に憧れますよね。美顔ローラーは現在、多くの女性の間で「小顔効果がある」と話題の美容グッズの一つです。

正しく使い、毎日のケアを行うことで顔のむくみが取れたり、リフトアップによる小顔効果に期待できます。

小顔になりたいのに、たるんでしまったりしたら意味がありません。そこで今回は、知っているようで意外と知らない、美顔ローラーの正しい使い方について紹介します。

顔がむくんでるって、どんな状態?

そもそも、“むくみ”と“肥満”の違いって知っていますか?実はこれを簡単に見分ける方法があります。

指でむくんでいると思う箇所を10秒ほど強く押してみてください。di_img_5788_tp_v

指を離した時に、押していた皮膚が凹んだままの状態であれば、むくんでいると言えます。逆に、跡が残らなければ肥満だということです。

「顔がむくんでいるのは分かったけど、実際どうすればむくみは取れるの?」
 

顔のむくみを改善するには、リンパマッサージが効果的とよく聞きます。しかし、実際自分でしようとしても難しい・・・。だからと言って、エステに通うにはお金も時間もかかりますよね。

そんな時、試していただきたいのが、今回紹介する美顔ローラーです!!

美顔ローラーを正しく使えば、小顔効果に期待できます。

小顔を目指す!美顔ローラーの効果的な使い方

それでは早速、美顔ローラーの効果的な使用方法について説明していきます★

重要なのは転がす方向

一番大切なのが、美顔ローラーの転がす方向です。

*下から上へ

*内側から外側へ

この基本的な2つのポイントを意識して、まずは顎から耳の方へグッと持ち上げ、口元から頬へとマッサージしていきます。

下から上へ肌を持ち上げることで、リフトアップ効果に繋がります。せっかく、下から持ち上げた肌を下げてしまわないよう意識しましょう◎

また、首筋のリンパを流すときは、耳の横から鎖骨の方へ上から下に転がしましょう。

肌を温め、保湿をした状態で行う

湯船に漬かりながらや、お風呂上りなどの肌が温まって保湿されている状態でマッサージを行うことにより、リンパの流れが良くなりさらに効果的になります。

テレビを見ながらコロコロするのも良いですが、お風呂で精神的にもリラックスした状態で、日頃の疲れも癒しながらマッサージするのがおすすめです★

美顔ローラーの誤った使い方×

小顔効果に期待できる美顔ローラーですが、誤った方法で使用してしまうと、かえってシワやたるみの原因となり逆効果になってしまいます。

saya0i9a4209072170656_tp_v1
せっかく毎日マッサージを頑張っても、逆効果になってしまったら悲しいですよね。。そうならないために、美顔ローラーを使うときの注意点について紹介します。

肌を下げる方向に転がす

先ほど、効果的な使い方でも少し触れましたが、ローラーを上下左右に動かしてはいけません。一見、皮膚を強く挟むため効果的な気がしますが、これは肌のたるみを引き起こす原因となります。

意外としてしまいがちな使い方なので、転がす方向には十分気を付けましょう。

肌が乾燥した状態で行う

顔の皮膚はとても薄く敏感です。乾燥した状態の肌は特に、刺激を受けやすくなっているので注意が必要です。

乾燥した肌に美顔ローラーを当てることで、シミやシワ・たるみの原因となってしまいます。マッサージを行う際は必ず保湿をして肌を潤わせましょう

また、肌にニキビや傷がある場合は、刺激により悪化させてしまう可能性があります。治ってから使用するなど、肌の様子を見ながら行っていきましょう。

長時間使いすぎる

美顔ローラーは、一度にたくさん使えばいいというものではありません。

長時間の使用は、肌の細胞にダメージを与えてしまう可能性があるので、毎日コツコツと行っていきましょう

まとめ

今回は、美顔ローラーの正しい使い方について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ポイントをまとめると
  • 「下から上」「内側から外側」に転がす
  • 入浴中など、肌が温まり保湿した状態でマッサージする
  • 乾燥した肌には使わない
  • 力を入れ過ぎない
  • 毎日コツコツと行う
美顔ローラーは使い方によって、効果に差が出てしまうことがあります。正しく使い、スッキリ小顔を目指しましょう★

足のむくみの原因と対策はココにあり|美顔ローラーも効果アリ??

「朝はすっきりしているのに夕方になると脚がパンパン。。。」

「モデルさんのようなスッとした細い脚に憧れる。。。」

脚は体の中でも特にむくみやすいと言われています。そのため、このようなお悩みをお持ちの女性も多いのではないでしょうか。脚がむくんでいると、お洒落を思う存分楽しめず自信を無くしてしまったり、体が重く感じてスッキリしなかったり・・・

さらに、むくみはそのままにしておくと、どんどん蓄積され脚が太くなってしまいます。そうならないためにも、むくみの原因と対策について知り、上記のような悩みを解消しましょう。

そもそも足のむくみの原因って何?

まず、むくみとは何なのか。

むくみとは血液中やリンパ管の水分が外部に溢れ出して、手足や顔などの皮膚に浮き出ている状態になります。
つまり足がぱんぱんなのは水分がたまっている証拠!

MERYより引用

それでは、なぜむくんでしまうのか。原因を下記にまとめてみました。

長時間同じ体勢

css85_keywosousasruop20131019_tp_vずっと同じ体勢でいると、脚のむくみの主な原因である血行不良になりやすくなってしまいます。血行が悪くなることにより水分が排出されにくく、そのまま蓄積されてしまうため足がむくんでしまいます。最近はオフィスワークが主体になっているため、これが原因で足がむくんでしまっている人も多いようです。

冷え性

n825_roshiabounoonnanoko_tp_v冷え性もまた、血行の流れを悪くする原因の一つです。身体が冷え、体内の循環が悪くなることで皮膚の下に水分が溜まり、むくみとなってしまいます。体が冷えると自律神経の乱れも引き起こし、疲れがとれなかったり、肩こり、不眠なども引き起こしてしまうので注意が必要です。

塩分の摂りすぎ

ami88_ba-mukuhenuma-_tp_v塩分の過剰摂取も、むくみの原因となってしまうので注意が必要です。塩分は水分を抱え込む性質をもっているため、水分が排出されにくくなります。

味の濃い物は塩分が多く含まれており、のどが渇き余計水分が欲しくなり、どんどん悪循環に・・・。

日本の食事は特に塩分が多いと言われています。外食をする際は特に気をつけましょう。

運動不足

ai_img_7769_tp_v意外にも、むくみと運動不足には密接な関係があり、日頃から運動をしないとむくみやすくなってしまいます。運動不足は筋力低下を招き、さらに血流の流れも悪くさせてしまい、女性の気になる部分でもある慢性的な下半身太りも誘発します。

効果が期待できる!むくみ対策4選

エステに通うにはお金がかかるし、忙しい中で手軽にできることがしたい!そんな女性のために、今日から始められるむくみ対策について紹介します。

green5_bite20141123160246_tp_v

体を冷やさない

これはむくみ対策でとても重要です。上記でもお伝えしましたが、血行不良はむくみの原因になります。

特に夏場は冷たい飲み物を摂りすぎたり、クーラーの効いた部屋に長時間いることが多いため、体が冷えやすい状況にあります。女性はファッションなども薄着になりがちなため、首やお腹、手足など冷えやすい部位を中心に体の熱を逃がさないよう工夫することが大事です。

むくみ予防になる食べ物を摂取する

体を冷やす食べ物は、むくみの原因となってしまいます。水分は常温のものがおすすめです。また、腎機能が低下する就寝前に、たくさん水分を摂り過ぎてしまうと水分を排出できず、翌朝のむくみに繋がってしまうので気を付けましょう。

また、カリウムには利尿効果があり、体内の水分と一緒に塩分も尿として排出してくれるので、むくみ予防に効果的です。普段よく口にする食材では、

アボカド・バナナ・キウイ・大豆・わかめ・ほうれん草・エリンギ・キャベツ

などに、カリウムが含まれているので意識して摂取すると良いでしょう。

適度な運動やストレッチ

男性より女性の方がむくみやすいとよく耳にしますが、これは筋肉量に関係しています。筋肉量の少ない女性の方が、静脈血を心臓の方へ持ち上げる「筋ポンプ作用」が弱いため、むくみやすくなってしまいます。筋肉量が少ないことで男性よりも女性の方が冷えやすく、これが結果的に体を冷えやすくすることにもつながっていきます。

そのため、適度な運動により筋肉量を増やすことでむくみや冷え性改善が期待できます。

といってもいきなりジョギングをするなんて無理なのでストレッチから始めていきましょう。こまめに足首をくるくる回したり、リンパの流れを意識しながらふくらはぎのマッサージをするなどのストレッチは、少しの空いた時間に簡単にできます。

運動が苦手だな・・・という方はストレッチから始めてみるのもいいでしょう★

美顔ローラーでマッサージ

運動は苦手だし、手でマッサージするのも疲れちゃう・・・という方におすすめなのが、美顔ローラーを使ったマッサージです。

美顔ローラーは、顔だけでなく脚にも使えるのでむくみ対策に効果が期待できます。

やり方としては、適度な力でリンパを流すイメージで「下から上に」転がしましょう★

美顔ローラーは、お風呂の中やテレビを見ながら、さらに仕事のちょっとした休憩中にも簡単に使えるのもメリットです。一度に長時間使用しなくても、毎日少しずつ続けることで効果が得られやすくなります。ゆっくりと自分のペースで行いましょう。

関連記事:美顔ローラーの使い方 【知っておきたい基礎知識】

まとめ

今回は、足のむくみの原因や対策について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

足のむくみは一度、放っておくと癖になりやすいため、日頃から気にかけてあげることが大事です。特に美顔ローラーは、顔だけではなく足のむくみにも効果が期待できます。小顔になるだけでなく、足のむくみまで取れちゃうなんて一石二鳥ですよね★

足のむくみが慢性化して、下半身太りになってしまう前に今日からアナタも対策していきましょう♪

美顔ローラーの使い方 【知っておきたい基礎知識】

これから美顔ローラーを使用したい、または既に使ってはいるもののあまり効果を実感できないという方も多いのではないでしょうか。美顔ローラーの使い方次第では小顔効果だけでなくリフトアップの効果も期待できます。

今回は美顔ローラーの使い方や効果について触れていきましょう。

美顔ローラーの効果

まず、美顔ローラーにはどのような効果があるのでしょうか。顔も身体と同じで日頃の疲れやコリにより、血色が悪くなったりたるんできたりしてしまいます。美顔ローラーは少しの空いた時間でも継続して使用することにより、様々な効果に期待できます。

それでは具体的にどのような効果があるのでしょうか?

1.デトックス効果がある

ai_img_7769_tp_v
朝起きると、顔がむくんでいたりメイクのノリが悪い・・・なんて経験はありませんか?これらは日頃の疲れからくる顔のコリが原因となっています。

そこで、美顔ローラーで顔のコリをほぐすとリンパの流れが良くなり、老廃物が排出されやすくなるため顔のむくみに効果的です。また、血行が良くなることで肌が活性化され、ツヤが出たり顔色が良くなると言われています。

2.リフトアップで小顔に

普段、日常生活で表情筋を十分に鍛えられていない方が多いと聞きます。表情筋が衰えてしまった場合のデメリットとして、顔のしわやたるみの原因となる恐れがあります。

そのため、美顔ローラーでのマッサージが効果に期待できます。特に表情筋が鍛えられることから顔の筋肉が刺激されリフトアップ効果を得られ、頬や口元などが引き締められることでたるみやしわの改善効果に期待できると言われています。

次に、美顔ローラーの正しい使い方をご紹介します。

美顔ローラーの正しい使い方

美顔ローラーの正しい使い方は、下記のような方法があります。

1.肌を保湿した状態で行う

美顔ローラーを使用する前に乾燥した状態で行うと摩擦による肌への負担が大きくなりシワやたるみの原因となります。

対策としては、入浴後やホットタオルなどを使いお肌を潤わせた状態にすることで、血行が促進され美容効果が得られやすくなります。

そのため、お肌を守るためにも必ず化粧水や乳液、美容液などの保湿をした状態で行ってください。

2.美顔ローラーの転がす方向に注意する。

美顔ローラーを間違った方法で転がすことで、たるみの原因になるので注意します。

その対策として、
  • 下から上へ転がす
  • 中から外へ転がす
上記のことを意識し、一定の方向に動かすように心掛けましょう。

もし逆方向に転がしてしまうと上に持ち上げた肌を下げてしまい、肌のたるみの原因となるため注意が必要です。

リンパの流れを促すことで老廃物も排出されやすくなるため、翌朝の顔のむくみ予防にも期待できます。

3.長時間の使用は控える

美顔ローラーの効果を実感するために一度に長時間の使用には注意が必要です。強く転がしてしまうと肌にあざができてしまう事もあります。

しかし実際にどの程度の時間マッサージすれば良いかわからないですよね・・・。1日の使用時間の目安としては、5~10分程度のマッサージが肌に負担をかけずに行うことができます。

“1日に長時間”よりも毎日コツコツ行うことが効果が期待できますので、優しく丁寧に使用しましょう。

まとめ

今回は美顔ローラーの正しい使い方について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。今回のことをまとめると、
  • 肌に負担がかからないよう使用前に保湿はしっかりと行う
  • 「下から上へ」「中から外へ」を意識して転がす
  • 肌は敏感なので1日の長時間の使用を控える
美顔ローラーの使い方を理解するだけで、全く効果が違ってきます。美顔ローラーを正しく使用し小顔と美肌を目指しましょう。